ICE MUSIC in TOKYO  2018.2.20

氷の楽器公演(ギャラリー南製作所)

2018年2月20日(火)19:30開演(18:30開場)

2017年ノーベル賞授賞式で演奏された氷の楽器 東京初公演が2月に緊急決定!

小澤酒造(澤乃井)特別提供の清酒の仕込み水で氷の楽器を製作
楽器は全て公演直前に東京都内でミュージシャンが自ら製作

ICE MUSIC(氷の楽器の演奏)のオファーが世界から殺到しているテリエ・イースングセットの東京公演が緊急決定しました。
ノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロ氏も出席した2017年のノーベル賞授賞式で演奏された氷の楽器による演奏会を大田区アプリコ小ホール(2月19日)とギャラリー南製作(2月20日)の2会場にて開催します。


  1. チケット購入方法
  2. 出演
  3. 公演プログラム
  4. テリエ・イースングセット

全席自由席(ご入場順着席)

この公演のチケットは完売いたしました。
当日券の販売はございません。

前売 4,000円 軽食付

※ドリンクは当日会場にてキャッシュオンで販売
※前売で売切れの場合は当日券の販売はございません。

以下の予約窓口までメールか電話にてお申込みください。 メールの場合は、必ず、名前、住所(郵便番号も)、電話 番号、希望公演日、希望枚数をご連絡下さい。 折り返し、希望チケットの有無、料金、お支払い方法を メールにて連絡いたします。

前売チケットご予約
E-mail:ticket@spn1.speednet.ne.jp
TEL:03-3728-5690

出演

テリエ・イースングセット Terje Isungset
氷の楽器(パーカッション、ホルン)

マリア・スクラネス Maria Skranes
ヴォーカル

=======================================
大田区の工匠 園部氏が製作した楽器「ハンドパン」の演奏 
ハンドパン奏者 峯モトタカオ
日本唯一のハンドパンのメーカー SONOBEの音に魅了され、2015 年からハンドパン奏者に。東京を 拠点に、バスキング、ライブイベ ントで様々な楽器とコラボし、国 内外で活動中。

18:30 開場(全席自由席)
ハンドパン演奏 峯モトタカオ
19:30 開演 テリエ・イースングセット  氷の楽器演奏
20:15 終演
※公演終了後、交流会

【ご注意】この公演は氷の楽器の演奏のため会場 に暖房がございません。 大変寒くなりますので、真冬・零下を想定した 完全防寒着でお越しください。

Terje Isungset

1999年にアイス・ミュージックを世界で初めて演奏。1980年代より木・石・ 金属などの自然素材をそのままの形で楽器にする演奏を探求し、氷を使うこと は夢であった。 1999年に冬季オリンピック委員会より凍った滝でコンサート をするための作品制作を委嘱された。この作品ではトランペット、ヴォーカル、 自然素材のパーカッション群と氷が使われた。 その後、スウェーデンのアイス・ホテルより、更に進んだアイス・ミュージッ ク制作の依頼を受けたが、イヴェントが 2000年の新年テレビ・ショーに含ま れていたためヨーロッパ中に放映され、アイス・ミュージックの認知度が高ま った。2001年、アイス・ホテルで録音されたライヴが世界初のアイス・ミュー ジックの CD “Iceman Is”となった。2005 年、独立レーベル All Ice Records を設立、氷の楽器のみで演奏された音楽をリリースし始め、同時にアイス・ミュ ージック・フェスティヴァルの構想を得た。それが実現したのは2006年の最初 の満月の日、ノルウェーのGeilo(イェイロ)であった。2007年、アイス・ミュ ージック・ツアーを敢行、全世界 で33公演を成し遂げた。

PAGE TOP