Blog

不思議な「タブノキ」

テリエが抱えて音を確認している、大きな木の板は、銘木として看板などにも珍重される「タブノキ」の板です。澤入製材所の片隅に眠っていたこの貴重な板を目ざとく見つけたテリエ。低く重い響きが気に入って、特別に譲っていただけることになりました!9月の公演では、どんな音になるのか楽しみです!!

PAGE TOP